石山観音

昨日、お祭りをやっているというので石山観音へ行ってきました。
山全体がひとつの石から出来ていて、大きいものでは4m近い巨石に仏像がほってあったりして、なかなか雰囲気のあるハイキング道です。
普段はほとんど人気がなく、あちこちに彫刻された数百年前の仏像によって異次元の冷たい風を背筋に感じる、ひとりでは歩きたくないコースです。
なんどか行ったことがありますが、駐車場に1〜2台車があると思えば、たいてい昼寝中の営業マンです。
昨日はお祭ということで、駐車場が満車、狭い山道に路上駐車がでるほどの賑わいでした。といっても混んでいるという感じではなく、これぐらいの人がいてくれて、明るく楽しく散策できます。
下の公園で、抹茶と桜まんじゅうをよばれ、有志による浪曲?尺八演奏??もあって、なかなか優雅な一時でした。
2歳の子供には階段登るのに少々苦労しましたが、子供連れでも頂上までいってかえって1時間かからない、手頃なハイキングコースです。
巨石マニアや日本のピラミッドに興味がある人にも、なにか感じるところがある構造物かもしれませんが、その手の話は聞かないですねー。
それにしてもなんでまた、こんなところに仏像を彫ったのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする