ソフトバンクのデータ端末に

自宅のインターネットは光だったのですが、最近それほどネットする時間が無いことに気づき、ましてや動画を頻繁に見ることもないので、別に光である必要がないと感じていました。
畑仕事をしているときにわからないことをしばしばiPhoneで調べていたのですが、iPhoneのパケット通信料と自宅の光を合算したら結構な金額になります。これらをまとめようとして、softbankのデータ端末C01LCを購入しました。
購入と言っても端末代0円、初期費用3000円ぐらいで上限月額4000円程度でつかえます。
畑に毎日MacBookを持っていかないといけないですが、いろいろと作業もできるのでかえって都合がいいです。
MacBookのインターネット共有をONにしておけば、自宅にいる間はどこでもiPhoneでネットにつながります。畑でも同じですが電源がないので常時というわけにはいきません。
当初はPocketWifi(C01HW)を検討していたのですが、このあたりでは端末代が19800円しました。(最近9800円のところも出てきましたが。。。)
イーモバのエリアや電波強度もわからなかったのでレンタルをしようかとも思っていたのですが、レンタルするより0円端末の方が安く上がります。PocketWifiが安くなったらまた新規で契約すればいいですし。

通信速度も許容範囲です。Googleで検索したときなど瞬時に表示、とはいきませんが、数秒待てば良い程度です。youtubeの動画なんかは切れ切れのときもありますが。
実家にskypeでビデオ通話もしてみましたが、意外や光の時と遜色ありません。

いろいろと良い事ずくめのようですが一点、固定電話がなくなりました。実際固定電話に電話がかかってくることなどほとんど無いので生活の上では問題ないのですがね。まあ、必要になれば固定電話だけNTTでもソフトバンクテレコムでも契約すればいいこと。

固定電話のスペースとその配線、それからごちゃごちゃしていた光の端末とアダプター、それに無線ルーターがなくなり部屋もすっきりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする