カツオの

昨日松阪のとある直売所で売り出し?があって行ってきました。隣で出店されていた、南伊勢町の漁師さんが取れたてのカツオや、、、あ、もう名前忘れた、、、色々売っていていました。
ご主人はおもむろにカツオをバケツから取り出し、まるで脱着可能かというかのように頭と内臓を取って、するすると三枚におろして皮と背ビレをとります。
タマネギをもってきて、カツオを細かく刻み、そこにタマネギのみじん切りをのっけて更に包丁でトントントントン、、、
味噌をひとさじ混ぜてトントン。
で、できあがり。
これが美味しいんです。
ついつい、6本も買ってしまいました。半分は3枚におろしてもらい、レシピを聞いて、これからしばらくはカツオ三昧かな。
早速昨晩はあの実演のカツオ料理をご飯にかけていただきました。
調理の間、五歳の息子も興味深げにじっと様子を見ていたので、子供にはどうかな?と思っていましたがガツガツ食べています。
次はカツオのぶつ切りと、野菜の水炊きをしてみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする