フロントスタビライザーブッシュ交換 一日目

ビートでちょっとした段差を超える際にキュルキュル鳥の鳴き声が聞こえてきます。
距離は乗っていませんが、
といっても8万キロ弱ですが、
20年近く経過しているので色々いたんでいるのでしょう。
そんな訳でフロントスタビライザー周辺ブッシュ交換に着手しました。
丁度いま、ハウスのフィルムはりをしているので、その脇にビートを止め、コンパネ引いた上に馬かけて仮説ガレージです。
↓土の上に直接ウマかけるのはどうかと、というわけで、堆肥運搬するときにつかっているコンパネをしきました。

スタビライザーのマウントブッシュと、ロアアームとのリンクボルトのブッシュだけのつもりでしたが、ついでにロアアームについている3つのブッシュ交換もすることに。
それ程大変な作業でもなく、触媒のときみたいにボルトが焼き付いているようなこともないのですが、それでもはじめての作業なので結構時間がかかります。
↓やっぱり、リンクボルトのブッシュはぺったんこ。交換するブッシュはヤフオクで落屑した強化ブッシュとやらにするつもりです。

スタビライザーブッシュだけにして、ロアアームはサス変える時にでも、なんて弱気になったりしましたが、ロアアームのゴムも結構劣化していて、破けてグリスが染み出していたこともあって、ロアアームまではずしました。
↓ロアアームってけっこう大きいですね。

ロアアームを外すと、ホイールはぶらんぶらん、て感じです。
ブッシュの圧入などはまた明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする