ビートのリアスクリーン交換

ビートのリアスクリーンが破けてきました。
まあ、まだもう少し大丈夫そうだと思っていた矢先、鍵を車内に閉じ込めてしまいました。
普段、運転席側はキーを使わないでロックすることができないはずなのに、何かの拍子でロックされてしまったようです。
仕方ないので破れかけたリアスクリーンから手を伸ばし、ファスナーを開けて、上半身から潜り込み、ロックを解除。
そんな訳でリアスクリーンは要交換、となってしまいました。

本来のリアスクリーンはとっくに破れて、切り取られ、その上から透明のテーブルクロスがビスドメされていました。なので交換は簡単。
ホームセンターで1mm厚のテーブルクロス(1mx60cm 800円ほど)を購入し、適当な形に切って、再びビス止め。
ビス止めまでは簡単でしたが、それの設置がえらく手間がかかりました。
幌は20年選手なのでかなり縮んでおり、そこらも見越してすこしたるみを持たせてリアスクリーンをとめないといけないのですね。
そんなことおかまいなしに、前はちょっとたるみ気味だったからときつめにとめていたので、装着が大変でした。
なんとか装着はできましたが、今度は幌自体の開け閉めが大変です。
後ろのファスナーはもう開閉する気になりません。
ロールケージが入っているのでなおさらです。
暖かくなればすこしはのびるかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする