中干しそろそろ終了

NO IMAGE

20110703-043939.jpg
6月2週目ゴロに排水を開けて、水をとめて、中干しを始めました。
で、そろそろ水をいれるそうです。水が来たら入れられるように、排水を止めておきます。
田んぼは乾燥し、白くヒビ割れ。
稲も葉先が黄色くなっています。
水が入ったら一気に穂が出るのでしょうか?
あと2ヶ月で稲刈りですからね。はや!

追記
中干しはコンバインを使うようになってからの、新しい技術?農法?らしいです。
こんな事したら、それまで生息していた生き物は災難だろうな、なんて思いつつ、見回っていたら案の定、乾燥ザリガニが結構点在しています。
冬は冬で、冬季断水して田んぼには水はありません。国の机上の理論ぽい補助事業(冬場、田んぼにみずを入れると補助金が出るらしい)でこの時期に水を張ると、鳥が来てしまう、という問題?があるそう。逆にいうと、鳥は行き場所がないんだなぁ。