田んぼを耕す

稲刈り後、初めて田んぼを起こしに行きました。
8月後半に稲刈りをしたので一ヶ月以上ですね。
その間に大きな台風が2回も来て、いろいろ大変でしたなぁ。
畑から田んぼまでトラクターで20分ぐらいのドライブ。
ぎりぎり軽トラが走れるくらいの、田んぼと畑を縫うように続く未舗装路があって、そこを600cc2気筒のディーゼルエンジンでドライブです。
トラクターで遠出?って楽しくてドキドキです。
楽しいのは、ぬるぬる曲がるコーナリング?これ本当にグリップしているの?と独特な感覚でまがります。
ドキドキなのは、重心が高いので転倒が怖い。まあ、安全運転していれば大丈夫だろうけど。それから途中で止まったらどうしようかという不安。ベルトがキュルキュルいっているんです。ギアボックスのオイル漏れもありますし、、、
3枚ある田のうち今日は1枚起こすのがやっと。耕うん巾100cmじゃ時間かかります。
予想以上に時間がかかって、帰る頃には燃料もそこをつき気味。
タンク外部のゲージには液面がでていません!これはまずい。
帰りは路面抵抗の少ないオンロードを、6速で、アクセル絞って、とことこと帰ってきました。
ぎりぎりセーフ。
爪がかなり減っているので、次の遠出までにひと通りメンテナンスをしておこうと思う。
1)爪の交換。ちょっと奮発してゴールド爪に!22本 63-48で15000円ぐらい
2)エレメント3種も交換しちゃおう!エアエレメントなんて掃除するときに57年っていう表示がされていたよ。燃料、オイル、エアセットで1200円ぐらいで売っています。
3)ファンベルトも替えたいな。オルタネーター緩めれば外せるらしい。現物合わせでホームセンターで手に入るでしょう、、、きっと、、、
とりあえずここまでは簡単にできそう。
あと、冬場暇になったら(なるんかいな?)、
4)外装塗装 続きです。
5)ギアボックスからのオイル漏れ検証
だな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする