db51tマフラー交換 その3 走行編 スズキ・キャリイ


一見それほど口径太くなさそうですが、純正に比べればかなり太いです。
抜けすぎで下がスカスカ、なんていいますが、まさにそのとおり。
音ばっかりで全然進んで行きません。
こういうマフラーは高回転での伸びが期待できるものなの?
でも軽トラって、そんなに吹かさないよねぇ。
低回転でちょこまか走るような、、、

ビートにはもう少し太いのをつけていましたが、その時は逆に純正より走りやすくなりました。
ビートのエンジンは高回転型だから、なのでしょうか?

試しにバッフルをつけたところ、音ももう少しおとなしくなり、走りも違和感を感じない程度になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする