1万円でSSD風のモバイルノートを作ってみた

インストール完了。あっけない。12インチ、1.35キロ、デュアルコア、SSD風モバイルノート完成!OS除いて合計1万円未満... on Twitpic
手頃なノートがほしいなぁ。なんて思ってきた今日この頃。
去年まで手元にMacBook13インチがありましたが、あれより軽いもの、
そう、光学メディアなんていらない。1キロ前半ぐらいの。
そんなのが欲しいんです。

で、ちょっと調べたらウルトラブックというジャンルがあるんですね。
薄型、軽量、SSDでバッテリー長持ち、みたいな。
おお、これだこれだ、なんて見ていたら、これが結構高い。
ヤフオクでなんかいいのないかな?と探していたら
当時最低20万円以上していたビジネスモバイルノートが1万円前後でザクザク落札されているじゃないですか!
そう、DellのLatitudeD420/430
どうやらリースアップ品みたいです。
ぐぐってみると、どうもこのモデル、HDDに注意が必要のよう。
中古となると、HDDの寿命が気になるし、替えのHDDは規格がZIFの1.8インチと入手が難しそうです。
しかもこれが遅くてストレスになるような。
ヤフオクにはHDDなしだと5000円ぐらいが相場です。
ここにSSDやCFで偽SSDを載せることができるそうで、早速3点、落札しました。

本体 Dell Latitude D430 Intel U7600 1.20GHz メモリ1G 4620+1600=6120円
シリコン コンパクトフラッシュ200倍速32GB/CF 3199+240=3439円
新品■ CF 50pin ⇒ ZIF 40pin 変換アダプタ 798+200=998円
合計10,557円

本体は落札2日後、その他はメール便だったので3日後に到着。
早速偽SSD装着です。
CF自体これまで縁がなく、触ったのは初めてですが、変換アダプターに差し込み、PC本体のHDDマウントへ接続。
特にむすかしいところもなく、あっけなくBIOSで32GをHDDと認識しました。

光学ドライブがないので、デスクトップPCから横取りし、USBで接続、Windows7をインストール。

インストール後、プチフリという現象が起こっていましたが
FlashFire for vista 0.99をインストールしたらほとんど気にならなくなりました。
ただ、メモリ1Gはちょいときつそう。
Max2Gいけるので、メモリだけ追加購入します。

SDカードスロットルもあるので、ここに16Gぐらいのカードをいれて、ここにデータファイルを保存するつもり。
静かだし、キーボードも打ちやすいし、軽いし、安いし!!
おすすめの一品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする