水漏れする田の修繕

NO IMAGE

image

先日畦を掘り起こしてコンクリ流しこんだ田。また水漏れをおこしています。
出口を変えてまた大きなトンネルが排水溝とつながっていました。
いたちごっこの様相で、今回はトンネルそのまま、トンネル周辺を囲ってみました。

そもそもトンネルは排水溝の水位の上下で段々と排水溝側から田へ掘られていると推定。これが正解なら、このワンクシッョン方式で水漏れは解消されるはず。

この間の大雨で除草剤の効き目が著しく低下しているところに、水漏れときて、雑草が3種類ほど発芽しています。

我が社としてもこれは由々しき事態。昨日は昼から社長ら2名を現場投入して田の中を歩きまわってもらいました。
熱心に雑草を集める社長(今月9歳を迎えます。誕生日プレゼント受付中)にくらべ、インドア派の部長(だったか?今年からピカピカ一年生)は乙女たるもの、パンツ一丁で歩き回ることに恥じらいを感じたか、興味を早々に失い軽トラで待機。

まあ、二人とも初めての素足田んぼはいい経験だったみたい。

今年は除草剤の再投入はせず、このまま人海戦術でいってみようと思います。それほど苦労しなければ、来年以降除草剤はカットできるかもしれない。(そう甘くはないだろうけど)