淡々とジベ処理(一回目)

NO IMAGE

image

玉ねぎも倒れてきて、葡萄の新梢も早いものは第二誘引線に到達する今日この頃。
一番早いハウス1と2の巨峰系、ウインク満開時期で、一回目のジベ処理(25ppm+フルメット1ppm)適期。

このあと6月上旬にかけて、ハウス3,4,5,6,7,8,9,10と続く。

平行してぼちぼちデラウェアの2回目ジベ処理が始まり、二回目のジベから摘粒もしていかないと間に合わない。