ブドウハウスのサイドネット裾埋め

image

来る台風と、鳥の襲来に備えてサイドネット(4mm目)の裾を埋めています。
この程度じゃタヌキの侵入はふせげませんが、果実を垂らさなければどうっていうことありません。
(垂れ下がっている果実は、、、したからタヌキにかじられていますが、、、)

image

ホームセンターで売っている、間口5.5mのパイプハウスと足場管で構成しています。アーチパイプは1m間隔で、本数減らしてコスト低減。強度は足場管で補強。足場管は主枝を横に支えています。

鳥除けと、手間を省くためにフィルムは通年貼りっぱなしです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする