ラフェスタ納車

image

家族も増え、直売所へ持っていく農産物も増え、キューブでの対応が大変になってきました。
まあ、乗用車はほとんど妻が運転するのですが、年に二回、里帰りの長距離運転は私の担当。
コンパクトカーの代表格キューブで長距離は結構疲れるので、この際入れ替えることにしました。
2代目キューブから初代ラフェスタ。
年式はほとんどかわりません。
どちらも10年選手。
走行距離は10万キロ弱でしたが、前オーナーが綺麗に使っていたので、子供らの目には新車に映っています。

初代ラフェスタといえばこれ↓

image

開放感あふれるパノラミックルーフ!
子供らも「すげー!」と驚きの声!
(ただし30秒で飽きる)
サッカーの送り迎えに、息子の友達を載せて、オープン!
「めっちゃすげー!」
(30秒後には違う話で盛り上がっている)

夏は暑いので閉まりっぱなし。
そのうちこの存在は忘れ去られそうです。

購入にあたり、悩んだのは
BMW3シリーズのツーリングワゴン
トゥーラン
プジョー307
これらも、10年10万キロを狙えば、ラフェスタと予算変わりません。
一度は外車にも乗ってみたいなぁ、と思いつつも、車検やら修理代やら高くつきそうなので今回はパス。

アイシス、ウィッシュ、ストリームもある。

それ以外にも同じ予算なら
ステージア(2代目)もいける。でもこれは大きすぎ、燃費悪そうで却下。

そう、10年前の車なら低予算で色々選べるんです。

まあ、その後の維持費も考えるとラフェスタに落ち着きました。

というか、最初からラフェスタだけしか考えていませんでしたが。

せっかくの夏休み、ラフェスタで色々出かけるぞー(多分畑と近くの公園、またはエイデン程度になりそうだけど。)

メンテナンス記録
2014/8/15 オイル交換 カストロール・マグネティック 0-20W 3.6liter (4l=4280円) エレメント交換 フラッシングも。 オートバックスにて

燃費記録
2014/8/15 三重-東京 16.2km/l 走行400キロぐらい。渋滞なし。

image

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする