ポイントレス化したポーター、実はかえって調子悪くなっていた

先週末、ポーターのポイントレス化をしたところ、調子よくなると思いきや、非常に乗りにくくなりました。

翌日コイルも交換。
これで良くなるかと期待するも、改善せず。

日が暮れるのを待って、点火時期の調整を試みました。

が、大幅にずれており、いくら調整しても改善がみられません。

うるさい。
臭い。
振動もすごい。
とにかく乗りにくい。

この原因、マグネットスリーブにありました。

image

ポイントレス化したさいに、デスビの中にいれた小さな部品。
ここに4個の磁石が埋め込まれているのですが、その内の1個がS-N極が反転していました。

そのため、4回に1回、爆発していなかったのです。

子供に磁石をかり、極を確かめて再び組み立て。

見事!よみがえりました。
シルクのような滑らかなエンジン。
うっとりします。
ポロロロン。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする