ポーターにタコメーターをつけてみる

NO IMAGE

image

タコメーターをつけてみました。
毎度のヤフオクで調達です。
送料込みで2000円ぐらいだったかな?
動画で動作を!

キュルキュル音はご愛嬌。
気が向いたらベルト替えます。

バイパス合流時など3速で無理に引っ張るとタコメーターは13000回転を示します。
チエンソーかいな!

image

この格安タコメーターからは5本コードがでています。
長いのが2本(赤と黒)
短いのが3本(黒、黄、緑)
配線図なんて付属しないので、一本ずつ確かめるほかありません。

長い赤黒はすぐに分かりました。それぞれ+-につなぐと照明がつきます。

問題は短い3本。
+、-、信号のどれか。
黒が-、黄色と緑のどちらかが信号、と思いません?
正解は
黒 +
黄色 -(アース)
緑 信号
でした。

配線図がない理由として、組立時その場にある3種類のコードを適当につなげているんじゃないかな?なんて思います。

image

信号はコイルのマイナスから。
+はキーオンで電気がくるのが判明したコイルの+から。

プラグコードから信号をとれば、正確な回転が表示されると思うのですが、針がビューンと回る方が気分いいですよね

未分類カテゴリの最新記事