無くしたこまめF201の抵抗棒をどうにかする

一昨日からエンドウの準備をしています。とりあえずハウス1棟(30m)は発芽していますが、来年4月、5月の売上確保には足りないので追加です。
いままで使っていなかった、ハウス際を利用します。
ここを起こすのにギリギリトラクターが入りません。管理機はこまめF201のみ。
これも抵抗棒を無くしたためまともに使えませんでした。
抵抗棒の代わりに19mmの直パイプを使ったことがあるのですが、すぐに曲がってしまいます。
少しずつ備中で起こしていましたが、埒があかず、建材で抵抗棒にトライ。

image

M16ナットが2個付属した40cmほどの建材と22mmパイプです。
これでバッチリ!
100mほど起こしましたが棒の変形も見られません。

こまめみたいな管理機を抵抗棒なして使うと凄い振動が体に伝わり、翌日上半身は筋肉痛にみまわれます。
抵抗棒は偉大です。

というわけで12/18 エンドウ(その2)石灰散布です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする