稲刈り終わって 2016

シマノ鈴鹿ロードが繰り広げられた8月の週末、私は志登茂川ほとりで稲刈りにいそしんでいました。

思い返せば4/23 まわりと時を同じくして田植え、でした。


トラクターが沈んで、人力で代掻きしたり、植えるまでは少々苦労しましたが、その後は強風、大雨、台風、照り、水不足等極端なことはなく、無事刈り取りを迎えます。

田植え1ヶ月後の5/23

中干し最中の7/1

出穂確認 7/16


うちは全部で2反弱。これで家族5人2年分のお米がとれます。

品種はJA苗のコシヒカリ。同時期の刈り取りでミエノエミも結構見かけました。試しに来年作ってみようかな?

天気は続いていましたが、夜中には雷を伴った大雨が降っていたり、夏の天気はいつ急変するかわかりません。でもここ数日は夕立すらなく、刈り取り日和です。暑いこと以外は。

金土のそれぞれ午後刈り取りをし(午前中は葡萄の収穫です)、日曜日には稲藁回収し、トラクターで起こしてきました。

やれやれ、これで一段落です。

稲刈りで後回しにした作業を片付けたら、コンバインの清掃と、トラクターの整備をしようと思います。思えばトラクターは2年ぐらいメンテナンスしていません。40年ぐらい前の機械なので、大切にしないと!

9a 583kg 25.2%  3a+5a 646kg 24.6%

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする