水菜を200穴セルトレーで育苗してみると、色々大変だった。

葉物野菜の回転をあげるために、普段直蒔きの水菜をセルトレーで育苗しました。

キャベツ、白菜といったアブラナ科はたいてい128セルトレーですが、培地と育苗スペースを縮小するために200穴セルトレーで育苗してみました。

本葉2枚程度で本日定植してみましたが、この方法、 大変でした。

大変その1 種まきめんどう

大変その2 定植に時間がかかる!

まあ、種まきは 我慢できますが、定植は本当に大変。一枚のセルトレーを定植するのに30分はかかります。

苗がスポッと抜けないのも時間がかかる原因。20m程の畝に6列定植で3時間ぐらい。

種まきゴンベイならば数分ですむんだけどね。

あと4枚育苗したセルトレーがあるので、明日も午前中はこれで時間とられそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする