自家製グレープフルーツのマーマーレード作り

自家製グレープフルーツのマーマーレード作り

今年もたくさんグレープフルーツがなりました。

スーパーに並ぶような、甘いグレープフルーツではないですが、そこそこおいしいです。甘すぎないので、それほど消費も激しくなく、1本の木で家族心ゆくまでグレープフルーツを満喫できます。

全くの放任栽培なので、農薬とは無縁です。だったら皮ごとつかうマーマーレード作りをしてみたいですよね!

今日暇ができたので、グレープフルーツのマーマーレード作りをしてみました。

はじめてのマーマーレード作り+かなりいい加減なのですが、どうぞ!

1)皮を剥く

使ったグレープフルーツは4個ほど。皮は2個分だけにしました。

これを5mm幅ぐらいに切って切ってきりまくり。。。

ここからもう画像ありません。

2時間ほど水にさらして、ざるに上げ水を切りました

鍋に入れ、その上に4個分グレープフルーツをみかん搾り器で絞りいれ、絞りカスも一緒に投入です。

皮と汁で合わせて500gぐらいかと思いますが、鍋ごと重量測っていたらはかりの最大メモリ1キロを振り切ったので、正確な重量わかりません。。。

500gとして、砂糖(三温糖)を200g(40%)投入し、そのまま中火で煮込みました。

で、ほどよく煮詰まったところで完成。

200gほどの瓶2本ほどできました。

種と絞りカスを取り除いて、瓶詰めしておしまいです。

味は、、、マーマレード単体を少し食べてみたところ、ほろ苦く、皮は柔らかいので食感は気にならず、一口でグレープフルーツとわかるマーマレードです。

明朝トーストにのせて、味わってみます!

おいしいと良いな!