2500円の筆を買う

2500円の筆を買う

昨日、津市大門付近に行く用事があり、絵を描く用のペンを新しくしようと、文具屋ミフジへいってきました。

東京にいたころは東急ハンズによく通ったものでしたが、地方にはこういうお店少ないので、行く機会がへりますよね。

お目当てのペンはピグマの耐水性のもの。

隣に同等性能で50円やすいパイロットのペンがあったので、今回はこちらを試すことにしました。

0.2mmと0.5mm。

1日1枚を目標に絵を描いて、ぬりえサイトにアップしています。

よかったら見てやってください。

↓↓↓

大人の塗り絵 世界の街角から

さてさて、ペンを買ったついでに、写経用の筆も物色しました。

ミフジの2階に筆コーナーが有り、予想に反して、凄まじい種類の筆が並んでいました。

そもそも、筆なんて、今の生活でほとんど使うことないです。

今は絵を描いているので、水彩用の筆を使っていますが、

それも20年ぐらい前に100均かどこかで買った、細筆1本です。

絵を書くにはこれでどうにでもなるのですが、

写経で文字を書くとなるとそういうわけには行かないです。

まずは100均で細い筆2本入りで般若心経14枚書きましたが、

筆先割れる、太すぎて細かい文字は書けない、等々ストレスのオンパレードでした。

先日、在中の鈴木正行さんのオンラインサロンで、書道道具の営業をされていた方の話を聞き

・写経用の筆はイタチ毛

・価格は2000円以上

がオススメということを聞きました。

鈴木さんのオンラインサロン、Mサロンというのですが、スペシャルゲストも登場する、面白いオンラインサロンです!興味のある方はぜひ!

話は戻って、ミフジの筆コーナー。

ほんとに、色々な筆があるのです。

細い筆でも、たぬきやらうさぎやら色々あって、

同じぐらいの太さでも、用途がいろいろ異なり、、、

まったく知らなかった世界です。

この中からお目当てのイタチ毛、2000円以上、写経用、を購入しました。

結構高級なランクに入るものだと思います。

さてさて、書き心地ですが、いままでと違って墨を吸わないので、1文字1文字硯に

筆をつけないといけないので、時間がかかる~!

何度か使っていくうちにもう少しほぐれていくのだとは思います。

あと、線が細すぎる!!

いままで適当にごまかしていたところまで書けるようになりました。

100均の筆とは、カタチは同じでも別物ですね。