船便で中国から輸入したPOフィルムをハウスに張ってみました

船便で中国から輸入したPOフィルムをハウスに張ってみました

先日、無事通関したPOフィルム。

今日やっと張ることができました。

今回仕入れたフィルムは幅6m 長さ50m 厚さ0.1mmのPOフィルムです。
紫外線カット、両面防滴処理をされています。

まずは、筋交い設置をちょこっと。

つづいて貼っていきます。

貼ってみて、フィルムの伸び?もいい感じで、透明度もまあまあ。

0.1mmは貼りやすいですね。

結構いいんじゃないかなーとおもいます。

今回ハウスの修繕、曲がったパイプとフィルムの修理に当初は国の補助事業を使う予定でした。

なんと半額近く補助金が出ます。

でもこれにはカラクリがあって、

1つ、JAの融資を受けないといけない、

そしてもう1つ、NOSAIの施設保障にはいらないといけない。

これがバカ高いんです。

うぢで、年間20万円(一番安く見積もって)

しかも仮にフィルム破れて、全部交換する必要があっても、保証の対象は破れた箇所だけ。

国産の、毎年値上がりしている気がするフィルムをつかうのであれば、メリットありそうですが
自分で中国からフィルム輸入すれば、掛け金で毎年フィルム張り替えられます。

結論として、補助金、助成金に頼らずに、自分で活路を見出すほうが何かと都合が良さそうです。

共済金掛け捨てしても気にならないほど、農業で稼いでいれば別なのかもしれませんが。。。

 

在宅中国貿易ですが、3月は目標の売上200万達成しました!

今月からは畑が忙しくなるので、売上維持しつつ、250万めざして頑張ります!!

このビジネスを教えてくれた鈴木正行さんのブログはこちらです↓

鈴木正行の僕らが自由に生きるシンプルなメソッド