軽量ホイール?WH-RS700を投入してみました!第7回青山高原ヒルクライム

軽量ホイール?WH-RS700を投入してみました!第7回青山高原ヒルクライム

これが普段使っているホイール

初代シマノの完組ホイールWH-6500デス。

50分切りを目指して、、、

妻が所有する最新のホイール

WH-RS700

をかりてきました!

このホイールリムハイトが前後で異なるのですね。

後ろの方が若干高目。

何故だろう?

耐久性??

ハブはキラキラしてカッコいいですね!

まず、装着していきなりトラブル。

ブレーキシューがすりまくり。

イマドキホイールはリム幅が広いのですね。

リアは調整できず、シューずらして、フロントブレーキのみでスタートです。

踏み出し軽いですね。

タイヤもいいものがついているようで、太さこそ一緒でしたが、インベーダーゲームのように左右へ動けます。

何だか腰高になった感じです。

勾配がきつくなった時など、立ち漕ぎすると、スッスッス!と速度がのります。

が、座ってひたすら登るのだと、あまり違いは感じませんでした。

昨日と同じようなギアで登っていたので、たいして短縮はされませんでした。

ちなみに、ホイール重量は

WH-6500 1700g程度

WH-rs700 1550g程度

のようです。

前後で150gだと、そんなに変わらないのかも。

登りは違いあまり感じませんでしたが、下りで振動が手に伝わるなーって感じました。

こっちの方が硬いホイールなんですかね。

グローブしていないので、下り途中から結構しんどかったです。

平地なんかを軽く流しているときは、軽くていいですね!

次はWH-6500よりさらに重い、WH-R535(だったかな?)を試してみます。