何年かぶりに雨の中走りました。

何年かぶりに雨の中走りました。

8回目の青山高原ヒルクライム。

スタート直前に雨がポツポツ降ってきました。

雨雲レーダーをみると、行く手にしっかり雨雲が。

ただ、目視だとそれほどの雨雲には見えないので、スタートしました。

が、どんどん路面は濡れてゆき、上の方、杉林が切れて視界が開けてくるあたりでは、完全に雨でした。

(杉林の間は杉の下は雨が防がれていたのと、登りは速度が遅いのでそれ程きになりませんでした)

「一本」の看板でUターン。

下りだして、一気に濡れました。

もう、全身ずぶ濡れです。

それ程ひどい雨ではないのですが、下りで60キロぐらいでるものだから、降り注ぐ雨の量もハンパないです。

まともに目も開けられない。

サングラスをしても、隙間から入り込むし、路面からの跳ね上げで、靴下までびっしょり。

しかも寒い。

ほんと、何年ぶりの雨道走行でした。

畑がいよいよ大変なことになっていますので、しばらく自転車練習はお休みになりそうです。


畑では葡萄が次々と開花していて、花切り、誘引に追われています。

こんな感じになっているものを

マキヒゲ除去して、誘引します。

スッキリ!

これがまだまだ続きます。

副梢も伸びてきましたが、こちらの手入れは少し遅らせてみようかと。

どの副梢もある程度のばしつつ、結果枝先端も止めないで、ある程度好きに伸ばしたほうがいいのでは?と思って。

あまり早く摘芯すると、副梢は伸びるし、結果枝先端から強いのが次々現れるし、なので。