ナイアガラの摘粒もはじまりましたー

ナイアガラの摘粒もはじまりましたー

ナイアガラは小豆程まで進んでいて、摘粒しないといけません!

すぐにハサミが入らなくなってしまいます。

これぐらいで摘粒するのがベストです!

4倍体のナイアガラなので、粒がすごく大きくなります。

この機をのがしたら、ほんと、ギチギチになってどうにもなりません。

今日はナイアガラの摘粒と誘引をすまして、防除して、夕方ゴールドフィンガーと巨峰系のジベ処理の予定、それからイタリアのネオマスの誘引予定です。

昨日はウインクとミニ甲斐路の誘引と花切りを終えました。

のこるは

ヒムロッド、スチューベン、それから欧州系の残り(サニードルチェやオリエンタルスターなど)の誘引、花切りが残っています。

5月中に一通り誘引は終えられそう。

6月にはいったら、いよいよ摘粒です。

で、とっとと袋かけもしてしまいたい!


ナイアガラの誘引が終わったところです(右側)

ナイアガラほどの樹勢が程よいです。

この後、7月までに摘芯と副梢管理すればキレイにまとまります。

左側は藤稔です。