ひたすら摘粒と摘芯の土曜日

ひたすら摘粒と摘芯の土曜日

この土曜日は台風並の風と雨、なんて予報で下が、穏やかな曇り時々雨です。

が、夕方6時を過ぎる頃からにわかに風が強くなり、ゴロゴロ雷も鳴り出したので、今日はここで終了します。


ウインクの摘粒が終わりました。

もう少し粒を落とすべきですが、梅雨明け直後の日照りでいつも縮れる粒が出るので、ちょっと多めに残しています。


まだ若木のサマーブラック。

花芽が少なめです。

短梢栽培には向かないのか、それともわだ樹が若いからかでしょうか?

まあ、このブドウは私の好みなので、売らずにみんな食べちゃおうかな?なんて考えたり


サマーブラックの奥に植わっているスチューベンも軽く摘粒しました。


明日は少し家族サービスがはいります。

天気のいい日曜日なので。

イタリア、ネオマスのジベをして、

スチューベンの摘粒を終える、を目標にします。

朝天気回復していたら、青山高原行ってきます。

もりや農園カテゴリの最新記事