軽量カーボンサドル、試してみました。[インプレッション]

軽量カーボンサドル、試してみました。[インプレッション]

ピスト用に用意したカーボンサドルですが、ステー太さ問題でピストには装着できず、もったいないのでロードにつけてみました。

アマゾンで送料込み2200円程度。

フルカーボンでこの価格は激安といってもいいですよね。

見た目はいいです。塗装もキレイ。

ステーまでもがカーボン。

普通、ここは金属の丸パイプですが、カーボンで強度を出すためでしょうか、断面が楕円です。

それ故、ピストのシートチューブには取り付けできませんでした。

上下から挟み込むタイプのシートチューブ(一般的にはこっちのほうが多いですよね)ならば、たいてい装着できそうです。

何も緩衝材ないので、カチカチです。

座り心地はさぞかし悪いのでは?と思ったのですが、意外、普通です。

硬い!痛い!!とはなりませんでした。

薄くなるので5mm~1cmほどサドルを上げることができます。

そのまま60kmサイクリングしてきましたが、2時間ぐらいならば硬さは気にならないです。

例えば集中してトレーニングする場合ならば、シートなんて高さと前後、角度さえあっていれば何でも良さそうです。

が、疲れてきて、ゆっくりのんびり走ろうとすると、とたんこの硬さが気になってきます。

ということで、1時間程度の練習ならばありかな、って感想です。

とにかく軽いのはメリットです。

ダンシングして自転車振るときなんかは違いがあるんじゃないですかねー!