LOOK KEO互換? 踏み面広くて艶消しブラックがかっこいい!軽量ロードペダル ZERAY ZP-110 を試してみる

LOOK KEO互換? 踏み面広くて艶消しブラックがかっこいい!軽量ロードペダル ZERAY ZP-110 を試してみる

葡萄の世話に追われて余裕無しですが、ちょっと息抜きに、先日発注したロードバイクのうち、もう届いたものを試してみました。

第一段!Zeray ZP-110というロードペダルです。

見た目、20年前にみた、樹脂SPD-Rペダルっぽいです。

私は初代SPD-Rを使っていました。金属ペダル+金属クリートのやつです。

どうやっても外れず立ゴケしたことも多々ありますが、使えないことないので、使い続けていました。

金属クリートなので、クリートの磨耗も遅く、クリート交換したことがないです。

が、20年ぶりにロード乗り出して、どうやらSPD-Rはもう存在しないようなので、新しいペダルを探していました。


重量は実測120g程度。

金属のSPD-Rより数十グラム軽いです。

軸のベアリングはスムーズですが、ちょっと重めです。

15mmのレンチで脱着できるような加工はないです。

軸から8mm六角で脱着です。


LOOKペダルもいまではKEOとかいうカエルみたいな名前に変わって、モノも変わっているなんて、つい最近知りました。

このペダルはルックケオ互換だそうです。


標準セットは遊び無しのクリートでした。

別売で3°遊びありのクリートもあります。

クリート2ペアの価格=ペダル本体価格

です。

クリート商法なのでしょうか?


脱着はいたってスムーズ。

ペダル本体の材質はよくわかりません。

ぱっと見樹脂?ですが結構堅そうなのでアルミ??

でも成型跡みたいなのもあるし、多分樹脂性なんじゃないかなぁ(自信なし)

パチン!とはまる、というより、ややヌメッとはまります。

裏表拾い間違えもしにくいので、なかなか良さそうです。

踏み面も広いので、スニーカーでちょっと乗るときも、苦にならないです。

ルック、SPD、SPD-Rぐらいしか使ったことないのですが、この中ではSPDが一番近い感じです。


脱着の硬さ調整はもちろん可能です。

初期状態は最弱でした。

雨あがって実際に峠いってきたらまたレポートします。