メイド イン チャイナのディスクブレーキ仕様・カーボンモノコックフレームが届きました

メイド イン チャイナのディスクブレーキ仕様・カーボンモノコックフレームが届きました

ついに中国からフレームが届きました。
先月購入したピストと同じメーカー、TIDEACEというところのフレームです。
カタログでは1.2キロほどで、超軽量というわけでもないようですが
持った感じ、とても軽いです。
ダウンチューブは太く、薄く、
後三角も、角断面だったりとかなりカッコイイ♪
エアロ形状なので、十分軽いと思います!!


ロードに触れるのは20年ぶりなので、未知のテクノロジーが満載です。
まずはBB。
このフレームのBB規格はBB386です。
BB386はシャフトがΦ30mmと最も太いものを選択できます。
が、30mm径シャフトのクランクはそれほどありません。
シマノも24mmが標準です。
フレームに付属でついてくるBBはシマノクランクに対応した軸径24mm用のBBです。
発注時にBBの圧入を依頼しておきました。


ブレーキはフラットマウント仕様です。
ディスクブレーキにいろいろ仕様があるなんて知らず、
ポストマウント仕様のブレーキを購入していました。
あとから気づいて追加でフラットマウント仕様のブレーキを購入したので
到着は1~2週間後です。


ステム、ハンドルは一体式も検討しましたが、
ポジション出てからにします。
値段大差なかったので、ステム、ドロップハンドルともにカーボン仕様です。
(ステムはアルミ+カーボン)


合わせるコンポーネントは2×11速。
こちらも中国製です。
中国出荷時にトラブルが有り、出荷が遅れ、あと1週間ほどで到着予定です。

このロードバイクはそもそも、自分で乗る以前に、
在宅中国貿易で仕入れた商品のテスト、検証、写真撮影に使うために購入しました。
ですので、100%中国製で組み上げます。

スルーアクスル、ディスクブレーキ、乱立するBB規格、ワイドリムと
20年前にはなかったモノが多くて戸惑いましたが
1台組むと理解が深まりますね。

組むと言っても、ほとんどアーレンキーだけで組み上がってしまうので
カンタンです。

ちなみに、お値段ですが
フレームセット(フレーム、フォーク、シートチューブ、BBヘッド小物、ホイールシャフト)
ハンドル
ステム
ステムのスペーサー(カーボン製)
で51150円(送料込み  発注日6/19 到着7/14)

ホイールセット(50mmカーボンディープリム ディスクブレーキ仕様 前後24H)
が37994円(送料込み 発注日6/19 到着7/7)

です。