OCLVトレックのロードバイクを復活させてみた

OCLVトレックのロードバイクを復活させてみた

中国から輸入したディスクロード

フラットマウントのブレーキキャリパー待ち!

あと一週間ぐらいかかりそうです。

ノコ号はまともにシフト操作ができず、

自動変速機能も働きだしたので、

チェーンとシフトワイヤーの交換をする事にしました。

が、別のフレームに余っているパーツを組み付けていくのとそう手間は変わらない気がして、こちらのフレームを復活させました。


まず、BBがゴリゴリ、というか、回らなかったので交換。

BB6500がついていましたが、手元にあったBB7700へ。

が、どういうわけがBB7700は入りませんでした。

規格が違うのかも。

この頃はJISかイタリアンぐらいの違いしかなかったような気がしますが。

BB6500も軸を回していたら、それなりにスムーズに回るようになったので、これでよし、としました。

BB6500はグリスアップ不可能ですよねー?


RDは6500と7700がありましたが、7700はフレーム固定部のボルトプレートが外れていて、強力なバネで修復不可能でした。

組立はなにかジグを使うのだろうなぁ、と思いつつ、6500に7700のプーリーをいれておきました。

白文字のDURA ACEがなかなかニクい演出ですねー


クランクは7700

チェーンは先日ピストを組んだ時に余分に購入していた薄刃の中国製品です。

金色がなかなかゴージャス!

直付けFDがないので、省略です。


右シフトレバーは新品です!

新品はいいですね!

クリック感が全然違います!!

新しいチェーンはシフトでリアの変速がバチバチ決まります!

今までとくらべたら、電動化したと思えるほどです。


ブレーキキャリパーは7700

シューに突き刺さった金属片を取り除き、ちゃんとセンター出して装着したら、効き凄くよくなりました。

なんか、ディスクブレーキ要らない!ってぐらい。


ということで、完成です。

サドルはどれもこれも経年劣化で捲れたり破れたりで、ノコから使い回しです。

雨で試乗はできませんが、これで峠に行ってみたいですねー

このフレームに、軽量ホイールつけてヒルクライム用ってのも楽しそうです。

アリエクスプレスで前後ペアで1260gのホイールが26000円ほどででています。

¥ 24,420 27%OFF | Super Light Only 1235g/Pair 700C Kinlin XR200 Aluminum Wheelset 22mm Clincher Wheels
https://s.click.aliexpress.com/e/bCv6D47Q

このセラーはからはピストの60mmディープリムホイールセットを購入していて、発送も早く、品質もよかったです!

自転車カテゴリの最新記事