パワーメーターが欲しくなってくる ロードバイクトレーニング

パワーメーターが欲しくなってくる ロードバイクトレーニング

5月からロードバイクに乗り出して、すっかり自転車にはまってしまいました。

8月の伊勢志摩ヒルクライム、先週末のシマノ鈴鹿ロードとレースにもぼちぼち出場してみて

もっと登りが速くなりたい!平地をハイスピードでもっと維持できるようになりたい!!

って燃え上がっている今日このごろです。

今日も青山高原10kmのヒルクライムをしてきました。

今日で3日連続です。

基本一人で乗っているので、効率的なトレーニングにパワーメーターがいよいよ欲しくなってきました。

そこで早速リサーチです。

パワーメーターはクランク式、ペダル式、この2点のいずれかを検討。

それに加え、サイクルコンピューターも必要です。

なるべく低価格で・・・ということで

おなじみAliexpressの登場です。

フレームやホイールリサーチ時に、パワーメーターもちょいちょい出てきていたので、すぐに見つかりました。

レビューも多いし、X-CADYに決定。

どのクランクにするか、ですが、選択肢は

6800 :一つ前のアルテグラ 23000円ほど

R7000:現行105 24000円ほど

R8000:現行アルテグラ 30000円ほど

上記価格はクランク左側のみの価格です。

重量でみると6800アルテグラが一番重い。

右クランクも必要になってくるので、そのあたりのコストをみてR7000にしました。

ちなみにR7000左右クランクセット(50-34T)で1万円ほど。

ハードロックとかいうよくわからないクランクセットが今のロードに付いていますが、最初から105で組んでいてもよかったかも。

続いてメーター。

いま使っているIGPSPORTがなかなかいいので、こちらの上位機種でパワーメーター対応(ついでにナビ付き)のiGS618Eにしました。

こちらはAmazon.co.jpでタイムセールしていて、Aliexpressより安値でした。


<今回のお買い物>

XCADEY パワーメーター シマノ105R7000左クランク 24077円(Aliexpress)

R7000クランクセット 11,705円(Aliexpress)

パワーメーターiGS618E 14,449円(Amazon.co.jp)

合計 50,231円


本日のトレーニング