NO IMAGE

「トレーニングでも、レースでも、平地でも、山でも速いロード。
これで遅ければ、もう自転車辞める!!
だからいい自転車用意して!!」
そんなロードバイクの依頼がありました。
仕入れで15万円を目標にチョイスしていきます。

リムブレーキで組むと価格も重量も抑えられるのですが、
平地を楽に、気持ちよく行くのに、時にはディープリムも使いたい。
安心してカーボンホイール使うのに、ディスクブレーキは有利ですよね。

ということでディスクブレーキ仕様で探します。
フレームはこちらに!
AliExpress.com Product – 2020 new mold Flat Mount disc carbon road frame Bicycle Frameset T1000 New EPS technology disc road bike frame
これまでTIDEACEでフレームは2度購入していましたが、今回新たなメーカーです。
中国は深センのメーカー。
OEMで色々やっているようです。

今、アリエクスプレスにある中華カーボンフレーム ディスクブレーキ仕様は
1)前回購入したエアロ形状(フレーム重量1200g)
2)SERAPHにある2019年モデル(フレーム重量860g)
3)SERAPHにある2020年モデル(フレーム重量860g)
の3種類になりそうです。
他のメーカーでも形状は似たりよったりです。
2020モデルは後三角がより小さくなって、デザイン的に私の好みです。
フレーム単体で5万円台が相場のようです

続いてホイールはこちら
AliExpress.com Product – 3k twill disc Wheelset Pillar 1423 spoke Novatec D411/D412 hubs 6-bolt Or Center Lock Cyclocross Wheelset
中国製カーボンホイールで軽量バージョンでは定番のNOVATEC D411とD412ハブを使用した軽量ホイールです。
リムは色々選べますが、今回は最軽量+ワイドリムということで30mmハイト+28mmワイドを選択。
スポークはPiller1423というエアロスポークとなっています。
Piller1420はスポーク1本4.2g程度 Piller1423は1本6.1gと、若干重めですが、強度とエアロ効果が高まっているようです。
24本組なので、1ホイールあたり50g程度の重量アップ。
Piller1420スペック
https://www.carbonbikekits.com/components/Pillar_psr_x_tra_1420_bicycle_lightest_aero_spoke-en.html
Piller1423スペック
https://www.carbonbikekits.com/components/Pillar_PSR_Aero1423_bicycle_lightest_aero_spoke-en.html

主要なところはここまで
あとはコンポです。
私が前回選択した格安中華11速コンポ SENSHA EMPIERは操作しにくい!っと却下。
EMPIER
なのでおとなしくシマノで組みます。
クランクはあまっているので、これを活用することにして、
R7000かR8000かを決めるだけ
R8000
↑R8000だと3万円程度

R7000
↑R7000でも3万円に近いところです。

スプロケも別途必要です。
CS-R8000
105もアルテグラも価格差すくないので、アルテグラかな?

ブレーキはメカニカルディスクブレーキだと、これかな?いま使っていて特に不満はありません
TRP

在宅中国貿易カテゴリの最新記事