初めてのタイ仕入れ(勉強中) 3日目 チャトゥチャックウイークエンドマーケット

初めてのタイ仕入れ(勉強中) 3日目 チャトゥチャックウイークエンドマーケット

今日明日とチャトチャックウィークエンドマーケットをまわります!

ホテルを出ると、夏の暖かさと、異国の香り、なんかいいですね~。

20年ぐらい前にワーキングホリデーで南仏に1年ほど滞在していたのですが、

そのときの感じがよみがえってきて、なんか楽しいです。

本日の朝食は屋台でチャーハン

ホテルでは朝食を頼んでいません。

追加で1000円ほど(250バーツぐらいかな?)支払えば追加できるのですが、

どうせならそのあたりで食べたいなと

集合場所のホテルまでぶらぶら歩きながら、焼鳥の屋台(というかリアカー)をみたり、揚げ物をみたり

そのなかで美味しそうなものが。

チャーハンです。

40バーツ(160円)でその場で炒めてくれます。

油を引いて、卵を割って、ご飯を入れて、野菜を切って入れ、肉を加えて、時折調味料を混ぜ

唐辛子入れて大丈夫か?と確認されて、数分で出来上がり

おばちゃん、ニホンゴ通じます。タイ語覚える必要ナシですね
超旨いです!大盛りもできますが、これで十分! 路上で立ち食いです。

いよいよチャトチャックウィークエンドマーケットへ

アソーク駅から、地下鉄で20分ほど。

今日は空いていました。

地下鉄の駅をあがると、即、マーケットです!

地下鉄の寒さが吹き飛ぶ!夏の日差しです
駅からすぐの革屋さん。帽子をかぶったワニが特徴。品質いいです! この帽子もいいなぁ
市場の中はクルマも徐行していますし、無料の電気乗り合いカートも。そしてトゥクトゥクも。トゥクトゥクは4サイクルと2サイクルがあるのかな?どちらもいい音ですね~4サイクルは単気筒エンジンなのでしょうか?
これ、一度食べてみたい。 本物のタコあげ。 Sサイズ50バーツ(200円)。 ちょこっとしか入っていないので、今日はスルー。 でも明日は食べておきたいな。
サンダルやすいですね~150バーツなら500~600円程度。 1500円で販売なら十分良さげです。 がライバル多いし大変かな?
そうそう、タイは日本と同じ左側通行なんですね。でもローバーミニを見たのはこの日が初めて。市場の雰囲気とすごくマッチしています。
市場のあちこちに飲みのやフルーツ、食べ物売ってます。値段も安いので、食べ歩きも楽しいですね~
ジーンズのリペアバッグは卸価格で150バーツ(500~600円)のようです。100バーツ前後の店もあります。
これもちょいちょいアマゾンで売っていますね~ 自分用にすこし買ってみようかな??
こんなカバンはシンプルなものだと卸価格で130~150バーツ(500円~) 品質いいですね。
牛革ポーチのフルーツシリーズ。色々種類あります。マンゴーやバナナ等々。通常販売で100バーツ。お土産にいいかな?
ここのTシャツ、デザインこの4倍ぐらいあります。1枚250バーツ(1000円)ですが、卸はかなりいい価格出してくれました。どれを選ぶかセンスが必要ですね。
今日は見るだけでしたが、これは夏に向けて揃えたいです。問題は全部手染めなので1点1点デザインが違うこと。商品ページ作りはちょっと工夫が必要ですね。
お昼はこちら!有名店のようです。買い付けじゃなくても、寄るべき場所らしいです
というわけで、パエリアをいただきました~
りんごのスムージーも。オレンジ、スイカ、マンゴー、レモン、パイナップル、等々いろいろあります。
デカバックも面白そうですね~日本ではあまり見かけないような気がします。メッシュタイプもあって、卸値日本円で600円ぐらいだったかな?
高品質のアクセサリーは、昨日行ったパラディウムとかなのでしょうが、お土産程度のアクセサリーもちょいちょいあります。
これは日本に持ち込んじゃだめなのかな?でも殆どの種は海外生産なのですけどね。15バーツなら60円。日本だと最低この3倍はしますね。色々種類あって面白そうです。でも、日本のホームセンターでも今は色々出てますので、それほど興味がわきませんでした。アリエクスプレスのほうが、変な種ありますね~
市場の一番北側、このお店、なかなかいい感じです。レザー一枚物のワーキングエプロン、かっこいい!お値段なんと5000バーツ(2万円!)1点ものです。
お店もなかなかこだわっていますね~。この周辺は、大きな絵画なんかを売っているエリアです。

明日は革製品でOEMの話を詰めてきます!

在宅中国貿易カテゴリの最新記事