野母崎サイクリング@長崎県 飛行機でロードバイク輪行してきました

野母崎サイクリング@長崎県 飛行機でロードバイク輪行してきました

先月のツールド沖縄で飛行機輪行が思った以上にハードル低くて、今月も飛行機輪行してきました。
物販仲間との勉強会と懇親会もかねて、海の幸がおいしそうな長崎です。
朝一の飛行機で長崎に飛び、半日ライドを楽しみ、午後から勉強会+懇親会。
翌日帰るというパターンだと、一泊二日でいつもと違った環境でライドを楽しめるかな~って。

Di2変速の自転車(ロードバイク)の手荷物預けの流れ(ANA)

1)チェックイン(今はアプリ上でできますね)
2)受付:カウンターでアプリに表示されるバーコードをスキャン。輪行バックの重量計測
*ここで電動自転車か?バッテリーはないか?CO2ボンベはないか?を聞かれます。
で、Di2のバッテリーを外しておけば、問題なしです
3)自転車をX線検査通して、OK
4)Di2バッテリーは手荷物と一緒に機内へ。モバイルバッテリーみたいな扱いですね。

バッテリーを自転車から外しておくのがポイントです。
前回、沖縄の時はバッテリーを自転車と一緒に預けようとしてすごい時間を取られました。

輪行バックとその中身・パッキング

私が使用している輪行バックはオーストリッチの豪華なやつです。
素材もしっかりしていて、緩衝効果も高そうです。

ペラペラの輪行袋の場合、ホイールとホイールでフレームをサンドして、ベルトで固定し、さらに肩掛けベルトをフレームに取り付けるっていう作業が必要です。
が、豪華バージョンは中でホイール仕切りがあり、ホイール外してポイポイっていれるだけでもどうにかなります。
が、
・Di2バッテリーを外すので、ついでにシートポストを抜く
・エンド曲がるの嫌なので、RDを外す
までしています。ペダルも外せばよりコンパクトになりますが、スポークの隙間にペダルが来るように配置すればOKです。
その他、
・フロアポンプ
・ヘルメット
・シューズ
・工具
・サイクルジャージ
などをポイポイって放り込むこともできて、便利です。
ペラペラ輪行袋ではできない芸当ですね!
*高価なフレームだと傷かつかないように工夫が必要だとおもいますが、私の場合、アリエクで購入したフレーム+自家塗装なので、傷ついても問題なしです。

現地(長崎)での荷物預け・自転車組み立て

朝一の飛行機で長崎に飛び、14時までライドの予定。
ホテルのチェックインはまだできないので、手荷物をどこかに預けないといけません。
このあたりは現地行ってから考えよう~で出発しました。
で、いざ、長崎空港についてみたら、長崎市街まで40kmほどあるんです。
長崎には佐世保っていう大きな街があり、長崎市と佐世保市の中間に飛行場ができたようです。
宿泊&勉強会は長崎市街なので、飛行場を拠点にするのは不便。
でそのまま輪行を解かず、シャトルバスで長崎駅へ。シャトルバスは片道1000円です。

シャトルバスの中で流れを考え
トイレで着替える
→コインロッカー付近で自転車組み立て
→輪行バックを含め、ライドに不要なものをコインロッカーに預ける
で行くことに。
バスターミナルを降りて、駅構内のトイレを探すも見つからず、そのまま反対側まで行くとキレイな建物が。
「出島メッセ」とあります。ここに大型コインロッカーと綺麗で広いトイレがあったので、この場所にしました。

ロードバイクの飛行機輪行で最初の問題がタイヤの空気入れです。
携帯用ポンプで高圧まで入れるのは大変。ていうか、無理。
で、どうせ輪行袋は持ち運べないのだから、フロアポンプも持っていくのが安心&簡単です。

9時10分長崎空港到着→10時半ごろ長崎駅→11時ライド開始って感じでした。

野母崎半島一周へ

さあ、いよいよライドです。どこを走るかも決めていませんでした。
長崎市がどこにあるかも知らないし、佐世保が長崎県ということすら知らないぐらいです。
GoogleMapみて、雲仙岳のあたりはヒルクライムできそうですが、14時までに戻ってくるのは大変そう。
で、長崎市からそのまま南へ、野母崎半島をぐるっと回ることにしました。

行きは半島の西側。

緩いアップダウンはありますが、平坦的なルートです。
街中抜ければ交通量も減り、走りやすいルート。初めて見る軍艦島に興奮しながら、快適ライドでした。
先端の方でおいしそうな食事処がありましたが、今夜美味しい食事会の予定なので、我慢。
朝から機内で飲んだリンゴジュースのみなのですが、ルートも緩やかなので全然OKです。

帰りは東側のルートで。
GoogleMapでやたらうねっていたので、どんな道かと思っていましたが、結構本格的なヒルクライムでした。
片側1車線の交通量がほとんどない、でも路面はきれいな道です。
途中から「野母崎サイクリングロード」が現れ、走ってみましたがロードバイクには向かないです。
落ち葉がすごく、うねうねしすぎてスピード出せません。
のんびり家族でサイクリングとか、ランニングにいいのかなぁ。
あんまり景色もよくないので、このサイクリングコースの意図がよくわからないです。
昔の鉄道跡地とかでもなさそうですし、どういう経緯でこのサイクリングロードができたのでしょうか?

そんなこんなで60km、地図を見ながら、写真を撮りながらのサイクリングでしたが、のんびり走れて良かったです。
予報では曇りでしたが、当日は素晴らし青空。海もきれいで大満足。

グラバー園で勉強会

今回の出張目的は長崎サイクリングもありますが、物販仲間と情報交換・勉強会もあります。
仲間がすごくいい場所を手配してくれました。
グラバー園の自由邸喫茶室

幕末に活躍した冒険商人の思いが詰まった場所!物販の夢を語るにはぴったりじゃないですか!!

懇親会は美味しい海鮮「居酒屋 五人百姓」

居酒屋五人百姓
刺身が美味しい!クジラの盛り合わせに馬刺しユッケ、鳥の白レバー等々
長崎の美味しいところを堪能できました。
締めは中華街でチャンポン。
ごちそうさまです。

宿泊先はどこがいい?

今回の宿泊先は「みなとサウナ」のカプセルを利用しました。
自転車置き場があるので、置き場の問題はクリアーできます。
が、カプセルホテルなので自転車を部屋に持ち込むことができません。
この点がちょっと心配ですね。
やっぱりビジネスホテルとかの方が、この点安心です。
尚、全国旅行支援の関係でしょうか、手ごろな価格帯のホテルは結構いっぱいでした。
みなとサウナも翌日は空きがなかったです。
が、仮眠室利用であれば、よっぽどのことがない限り寝れないとこはない、とのことです。
2700円で12時間利用できるとのことで、自転車がないときは使えると思います。

自転車カテゴリの最新記事