ハウス修理も後わずか!

ハウス修理も後わずか!

2018年9月の台風であちこち被害のでた、わが農園ですが、その修理もやっとゴールが見えました。

最後は2連棟ハウスのパイプ外れ修理です。

わかりますか?左側ハウスの被覆がとぎれている当たりが凹んでいます。

パイプが曲がったのではなく、谷側、樋へささっていたパイプが外れ、下側に落ち込んでいます。

5mほど、直パイプやら筋交い、ビニペットをはずして、差し直しの作業です。

コストと作業性からビニペットはビス止めしていました。が、10年近くたつとこの通り。外れません。

これが厄介で、結局外すことは諦めて、チカラワザでビニペットはつけたまま作業しました。

筋交いフックも25*22は近所のホームセンターに置いていないので、ステンレス針金で縛っていました。

一つ一つ作業に時間がかかります。

外したフックは峰パイプまでです。これでどうにか、外れたパイプは差込完了です。

今日は朝一、連棟ハウス右側の被覆作業をして、左側のパイプ差し直しをしました。

このあと昼まで外した直パイプなどをつけて、いよいよ最後の被覆作業が週末までに仕上げられるよう、下準備までしておきます。

葡萄はデラウェアもまだ葉は開いていないです。

一部被覆しっぱなしのハウスでは展葉2枚ぐらいまで進んでいますが、例年より遅めですね。

今週末までに被覆完了

週明けから草刈り開始と夏野菜の場所を用意

連休入ったら夏野菜の定植。

葡萄が遅れている分、連休はすこし出かけられるかも?

在宅中国貿易カテゴリの最新記事